敏感肌にはやはり無添加化粧品

敏感肌にはやはり無添加化粧品
私の敏感肌を助けてくれたのはファンケルの洗顔パウダーです。
洗顔料なんてどれも同じと思っていましたが、会社の同僚がとても肌が白くてきれいで、いつも見とれていました。かさつきが気になる冬の朝、出勤した時にあまりにもその同僚の肌が潤っていたので、何使ってるの?と聞きました。
すると、ファンケルの無添加シリーズだと教えてくれました。その子の解説によると洗顔はすごく大事、とのことで、そのことがきっかけで使うようになりました。
潤いを守って洗うので、化粧水の浸透性が良くなる。
早く溶けるようになっているので、もっちりした泡を作れる。
角栓浄化成分が入っている。
洗顔料なのに、潤いがなくならないことが一番です。
つっぱったり、乾燥したりすることもないし、洗い上がりはしっとりします。
でも、ちゃんと汚れは落とせているのがすごいところです。あと、洗い上がりの肌はつるっとして、ざらつきもなくなります。
もっちりした泡も信頼がおけます。使い心地も気持ちがいいので好きです。
とにかく、使う前の私の肌は乾燥が悩みでした。乾燥するからとオイルの入ったものを使ったりしていましたが、なかなか改善できず悩んでいました。ざらつきもあったし、少し硬いような肌質だったのです。
でも、使い始めてびっくりしたのは、まずは洗い上がりの肌が乾燥しないこと。そして、ざらつきもなくなり、つるつるに柔らかくなりました。化粧水の浸透がよくなって、肌の色もずいぶん白くなりました。柔らかい肌を確認するのが日課になりました。
パウダーはなかなか泡立たないと聞きますが、足す水分に気を付けて、泡立てようのスポンジを使うとすごく早くもちもちのいい泡が作れます。
by人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKNEWS